雑学・豆知識が好物の管理人みやっちょが気になった話題・情報を発信しています。

みやっちょのまめちっぷす

暖房はいつから使う?子供を寒さに強く育てるためには?

更新日:

子供のいる家の暖房、いつから使っていますか?

身体はもともと環境に適応しようとする力をもっていますが、ちょっと寒いからといってすぐ暖房を使うなどして甘やかすとその能力は失われていってしまいます。

それに、子供の頃はいちど「快適」な暖房を味わってしまうと少し寒いだけでも暖かい暖房が恋しくなり、親の前でおおげさに寒がったりする子もいますよね。(わたし自身ががそうだったような気もしたりしなかったり(苦笑)

とはいえ、暖房ナシ!というわけにはいきませんから、ホドホドに使うなら、という感じで

  • いつから暖房を使いはじめるか?
  • どのくらいの温度・湿度にすればいいか?

お伝えしていこうと思います。健康で寒さにも強い子供に育てるためには?

スポンサーリンク

いつから暖房を使う?

何月頃から暖房を使うか、これってどこに住んでいるかにもよりますが、
寒い地方なら10月後半あたりから使われている方が多いようですね。

わたしの住む近辺(近畿中部)では11月下旬から12月上旬といったところ。もっと早いひともいるかも?

使い始めたからといってもその日から毎日ずっと、というわけはなく、だんだんと寒くなる時期の『特に寒い日に少し使う』というのが使いはじめの使い方です。

子供がいる時はできるだけ使わないほうが良いと思ってるので、様子を見ながら判断ですね。あまりにも寒そうだったらつける感じです。

たとえば、外の気温が少しずつ一定に下がればいいのですが、突然

「前日比マイナス8度!?(゚Д゚)ハァ?」

みたいな日があったりしますよね。
そんな日は余計に寒く感じてしまうため気温が下がっていくグラフのカーブをなだらかにする、というイメージで補助的に使っていくようにしています。

暖房

子供にとっての適温と丁度いい湿度

暖房の設定温度は何度?

子供は風の子!

とはいえ、風邪をひいてしまったりしては意味ありませんので、やっぱりホドホドには暖房を使うことも必要だと思います。

かといって、大人と同じでいいのか〜?というと、それもちょっと違うと思うんです。

どういうことかというと、やっぱり人間の身体がもっている環境適応能力って大事にしてあげたいじゃないですか。ちょっと寒いからとすぐに暖房に頼るようでは身体の弱い子になってしまいます。

家の中の設定温度は外の気温+●度まで!とか正確な数字はわかりませんが、
わたしが心がけている基準としては

あたたかめの服装でしのげる温度まで。

という感覚で使うようにしています。
特に子供にとっては家の中でもある程度は身体を動かすことや服装などでしのぐようにしたほうが絶対いいはずなので!

次に、暖房を使うとどうしても失われてしまう「湿度」について見てみましょう。

暖房つかう時は加湿器も必須?

湿度はだいたい50%前後に保つのがいいと言われています。

これ、お母さんなら美容的には詳しいかと思いますが、暖房による乾燥はお肌という身体の表面的なところだけでなく、身体の内側の水分も奪ってしまうんです。

血液から水分が足りなくなると、いわゆるドロドロ血になってしまいます。

空気が乾燥すると、吸い込む空気が乾燥しているわけですから、身体の内側から乾いてしまうのは仕方ないですよね。

そうして身体の乾燥を敏感に感じ取った子供がとる行動は?

ジュースがぶ飲み!

などという思いもよらない不健康な方向へと突き進んでしまいます(汗)

こうならないためにも湿度の管理は大切なのですが、暖房+加湿器となると電気代もバカになりません。なので、濡らしたタオルを部屋のどこかにかけておくなどでいいので乾燥対策もしっかりしていきましょう。

できれば「こんなに寒いのに平気なんて強いね〜すごいね〜」とおだてつつ、暖房なしでも生きていけるように育てるのが理想ですけど、

そうするとコッチ(親)がたまったもんじゃないので、暖房とは適度な距離感を保ちつつお付き合いしていくのが良さそうです(笑)

まとめ

暖房はいつから使いはじめるのか?
子供がいる部屋の場合について書いてみました。

  • 使い始めは寒くなっていく季節の特に寒いと感じる日
  • 急な気温の変化をなだらかにするイメージで使う
  • 設定温度は暖かめの服装でしのげる程度まで
  • 湿度を50%前後に保つよう加湿器なども使うこと

こんな感じです。

できるだけ暖房に頼らないことを目指したいものですが、お母さんが風邪をひいたりしてしまっては元も子もないので、「子供がいるから」と無理しないようにしてくださいね。

お母さんが寒いなら子供も寒いはずですし、お母さんが我慢できる寒さなら子供も我慢できるはずですから、あまり深く考えず「おかあさんといっしょ」でいいんじゃないでしょうか

(๑´ڡ`๑)

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました〜!

関連記事

この記事のURLとタイトルをコピーする

関連コンテンツ

いちおし記事

尿の泡 1

トイレに行って尿を足し、ふと下を見ると泡が! しかも、しばらく見ていても消えないしっかりとした泡… 尿が泡立つのは糖尿だの何だのとテレビで言ってたりしますし、 自分の尿が泡立っていたら、かなり不安にな ...

視力検査 2

運転免許を初めて取るときも、 3年に1度の更新でも、 なぜか、ちょっとドキドキしちゃいませんか。。。 視力検査 (*μ_μ) 1回通ったし、大丈夫なはずだけど、 ちょっと寝不足で視力弱ってるかも、、、 ...

名刺交換 3

「御社」か「貴社」か どちらも意味合いは同じく、相手の所属する会社を指して言う敬称です。 なんでこう日本語ってよく似た言葉が多いんでしょうね~ とくにこういった敬語!どういうときにどっちを使えば良いの ...

-暮らし・生活

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 AllRights Reserved.