雑学・豆知識が好物の管理人みやっちょが気になった話題・情報を発信しています。

みやっちょのまめちっぷす

カキにあたる原因はノロだけじゃない!?症状別に解説

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

何年か前にわたしの友人が会社からの飲み会で食べたカキにあたってしまってタイヘンだったんです。当然のごとく職場の皆さんが大当たり。休日前だったからよかったものの…

ちょうどノロウィルスが猛威をふるっていた時期でした。
それ以来、彼はぜっっっったいに生ガキは口にしないと心に決めたそうなんですが、

実はカキにあたる原因はノロだけではないんです。

  • ただ鮮度が低い(古い)というだけでもあたることがありますし、
  • ひとによっては「牡蠣アレルギー」ということも。

私もカキは大好きなので、それぞれについて少し詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

カキフライでもあたる

これは先ほどの友人の上司のお話。

会社帰りの小さな居酒屋みたいなところでカキフライを食べたそうなんです。
なんだか少し生臭い!?と思いながらもお酒もはいって楽しい雰囲気を壊すまいとそのまま食べてしばらくしたら吐くわ下すわの、まさに食中毒状態

ノロウイルスの場合は潜伏期間が12時間から48時間くらいと長めですし、
カキフライですから火は通ってるはず。
なので、この場合はその上司さんが感じた通り単純に「古くなってた」のが原因ですね。

まぁ、お店ももちろん悪いんですけど、
臭いに気づいてたのにそのまま食べたのもどうかと思ってしまうお話です(汗)

もしこのような場面で、ちゃんと火も通ってるし鮮度も新鮮。
なのにあたってしまった!という場合は次の「牡蠣アレルギー」が考えられます。

生ガキ

牡蠣アレルギー

ノロウィルスでもなく、火も通っているし鮮度も新鮮。
なのにカキを食べると吐き気に下痢が止まらない!

そんな場合、原因は牡蠣アレルギーかもしれません。

牡蠣アレルギーの見分け方は?

嘔吐に下痢と、ノロや鮮度の低さによる食中毒の症状に似た牡蠣アレルギーですが、それらとの違いは

  • 皮膚に発疹やむくみがでること
  • 発症は食べてすぐ〜1時間程度

もしこのような症状がでるなら、、、残念ながらカキを食べるのは諦めるしかなさそうです。
よく火を通してもダメだそうです(泣

ひどい場合は命に関わることもあるそうですので、心当たりがあるなら必ず医師に相談することをおすすめします。

まとめ

カキ、わたしも大好きなんですが、なかなか怖い食べ物なんですね…

  • 食べて12〜48時間で発症するのがノロウィルス
  • 鮮度の低いものはカキフライにしても危険
  • へんな臭いや味がしたら要注意
  • 新鮮で火も通ってるのにあたる場合は牡蠣アレルギーの可能性あり
  • ノロ以外の場合は食後すぐ〜1・2時間で発症する

生が特に美味しいカキですが、食べるなら信頼できるお店でしっかり火を通してもらう食べ方が良さそうですね

カキはよく火を通そう

ただ、ノロウィルスの場合はあたる確率というのはさほど高くなく、流行している時期でも100匹に1匹あたるかどうか?くらいの確率だということです。

また、あたるかどうかはその時の体調にもよるようで、
体調の悪い時はあたりやすいといった話もありますね。

とはいえ、どんな調理法でも『絶対』はありません
特にニュースでノロウィルスが話題になっている時期などはやはり避けるのが無難なのかなと思います。

本当は「こうして食べれば大丈夫!」的な記事にしたかったんですが、あれこれ調べた結果そのような案内はできず、申し訳ありません(汗)

美味しくてもあたってしまっては台無しですから、安全第一でいきましょう

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事ノロウィルスを予防しよう!職場でうつされないためには?

この記事のURLとタイトルをコピーする

関連コンテンツ

いちおし記事

for you 1

バレンタインデー・ホワイトデーについての記事リストです。 気になるタイトルがあれば、ぜひ読んでみてくださいね! バレンタインデーのチョコの起源をわかりやすく解説してみた 現在の日本では女性が男性に、な ...

アクセルとブレーキの踏み間違いをなくす究極の防止法 2

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故。 テレビのニュースなど見ていると月イチくらいの頻度で起きてる気がします。 報道されていないものも含めるともっとかも。。。 長い間、車に乗っていないと自分もやっ ...

3

「ほぼほぼ」って使う人と嫌う人と極端な言葉ですよね。 わたしも耳にするたびになんだかモヤっ!とするほうなんです。 多くの人が使うようになるとそれは正しい言葉として定着するのかなと思うのですが、現在のと ...

-グルメ・食べ物

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 AllRights Reserved.