冠婚葬祭・マナー

喪中の正月に墓参りはどうする?してはいけないこととは?

更新日:

この正月は喪中で欠礼状も書いたし初詣も行かない予定、でも

お墓参りは!?

喪中って、何がダメで何がオーケーなのか、あいまいでよくわかりませんよね。
今回は「お墓参りはしてもいいのかダメなのか」について、詳しく見ていくことにしましょう。

とりあえず、

いつもどおりのお墓参りならOKです。

喪中のお墓参りでしてはいけないことや、宗教による服喪の違いなどお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

喪中正月のお墓参りについて

喪中のお正月には初詣などはNGですが、お墓参りはむしろ行くほうがいいんです。

なんといっても故人のために喪に服しているのですもんね。
行かない道理がありません。

ただ、気をつけておいてほしいのは「いつもどおりの」という点です。

お正月用の仏花を花屋さんなどに買いに行くと、とてもおめでたい雰囲気の仏花が並んでいたりしますが、そういうのは避けて「いつもどおりの」花を供えましょう。

とくに松飾りはNGです。
それ以外はいつも通りのお墓参りで大丈夫です。

いつものお正月のお墓参りでも共通ですが、お墓のまわりのお掃除は年末のお墓参りできちんと済ませておきましょう。故人・ご先祖に気持ちよく年を越してもらえるように。

松飾りはNGです

宗教による服喪の違い

「喪に服す」という言葉、習慣はもともと儒教の考え方にもとづくもので、むかしは3年間とされていました。

現在の日本の仏教では49日間とされています

神道では実の親を亡くした場合は50日間、死は穢れとされているので、神社へのお参りなどは行けません。

キリスト教にこのような習慣は聞いたことありませんね。でも、日本での習慣にならってお正月には年賀の欠礼状を出したりすることはあるみたいです。

あと、私はすこし驚いたのですが、浄土真宗・真宗にも「喪に服す」という習慣が無いということ。
「忌」という概念を持たないため「忌服」もないということです。

スポンサーリンク

おまけ|鳥居のヨコを通ってもダメ

ちょっと話は横道にそれますけど、
神社へは「鳥居をくぐる」と言う言葉から、「じゃあ鳥居のヨコ通ればいいんじゃあ?」という方もいますよね。でも、

鳥居は神社という神域への入り口です。

鳥居をくぐってはダメなのではなく「神域へ入ること」がNGなのです。
鳥居のヨコを通って入るというのは「敷居をまたぐな」と言われた家に窓から入るようなもの。

神社などの作法には意味があるものです、もしそのように言う人がいれば注意してあげましょう。

まとめ

喪中の正月のお墓参りは、

  • 宗教・宗派に関わらずいつもどおりに行う
  • お正月用の仏花、松飾りはNG
  • 年末のお墓掃除もいつもどおりに

気にしないといけないのは「松飾りはダメ」ということくらいです。

初詣などを控えるかわりにしっかりお墓掃除して良い新年を迎えましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ

いちおし記事!

おむつとおしめの違いとは? 1

「おむつ」と「おしめ」というこの似たような言葉。同じじゃないの?とも思っていましたが詳しく由来を調べていくうちに決定的な違いがあることがわかりました。それぞれにまつわる歴史と現代の紙おむつの謎についても書きましたのでぜひお楽しみ下さい。

尿の泡 2

尿をした後、よく泡が立ち、しかもなかなか消えない。と気になったらチェックすべき項目を6つのポイントにまとめました。泡が立ったら糖尿病、と言うわけではありません。一過性の場合も多いのでまずはあわてずに観察してみて下さいね。

視力検査 3

運転免許の取得時も更新時もドキドキしてしまう視力検査。受かる基準はどのくらいだったっけ?試験当日、疲れていたりして視力検査で受かるかどうか不安なら、ちょっとした対策法をお伝えします。人事を尽くして天命を待ちましょう!

-冠婚葬祭・マナー

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 All Rights Reserved.