ダイエット・健康

尿の色が濃いのって病気?チェックするべき3つのポイント

更新日:

ときどき
自分のおしっこ(尿)の色が「濃っ!」って目につくことありませんか?

わたしもたまにそういうことがあったんです。
尿に色が濃いとか泡が立つとか、そういう異常があると連想してしまうのが糖尿病。

いや、まだ30代だし!?とかなり焦りを覚えたものでした。
最近では10代でもなる若年性糖尿病なんて言葉も耳にしますしね。
ちょっとでも気になったら食事など気をつけたほうがいいかもしれません。

で、ここでは

「尿の色が濃いのは病気(糖尿病など)なのかどうか?」
自分でチェックすべきポイントを3つお伝えします。

スポンサーリンク

チェックすべきポイント3つ

ここでお伝えする3つのポイントをチェックして、
思い当たる点があれば改善しつつしばらく様子を見てみてください。

もし、思い当たる点が無いのに毎日・毎回、尿の色が濃いという場合は、、、
検査いったほうがいいと思います(汗)

それでは、見ていきましょう!

なんか濃いカモ?

1|水分足りてますか?

尿は身体の水分が少なすぎても濃くなります。

特に夜の寝る前、
「寝てるあいだにおしっこに起きたくないから~」と、
飲まずに寝たりしていませんか?

日中に飲む水の量も、1.5~2.0リットルくらいを目安にちょこちょこと飲む習慣をつけましょう。

これ、暑い夏場なら気にしなくても飲みたくなるので飲むんですけど、
秋~冬あたりはのどの渇きを感じにくいのでつい飲むのを忘れがち。
なので気をつけて飲むようにしてくださいね!

意識して水分をとるようにして数日様子をみてみましょう。

2|薬や栄養ドリンク飲んでませんか?

風邪薬や栄養ドリンク、ビタミンCのサプリなど飲んでいませんか?

風邪薬なんかはけっこう鼻につくニオイも強く出たりしますよね。
ビタミン系のサプリでは特に「ビタミンC」飲んだ時は色が濃くなる感じがします。

ビタミン剤

わたしは飲んだことないんですが、
海外からやってきた栄養ドリンク、なんか強烈そうなのありますよね。

あれって、あれでも日本人向けに弱められているらしいんですけど、
漢方薬に詳しい知人に聞いてみたところ、返ってきた言葉は・・・

「やめとけ」

のヒトコトで一蹴でした(汗)

よく効くから~と言って飲んでいる友人もいるんですが、
言ってもやめてくれなくて困ってます。。。
やめられない何か、でも入っているのでしょうか(恐

もし飲んでいるなら、飲まずに数日~1周間くらい様子を見てみましょう。
それで戻れば大丈夫です。
あ、そのキツいドリンクを飲んでも大丈夫という意味ではないですよ?(汗)

スポンサーリンク

3|前日にお酒飲み過ぎたとかありませんか?

お酒の飲み過ぎに心当たりはありませんか?

アルコールって身体の中で分解されるときに大量に水分を消費するんです。
ということは、
1つめに書いた「水分が不足した状態」になりますよね。

お酒を飲んだ日は特に夜の寝る前に水分補給してくださいね。

この場合もちゃんと水分をとる生活で数日様子を見てみましょう。
それで色が薄くなるようなら大丈夫です。


以上がチェックしてほしい3つのポイントでした。

もしどれも当てはまらないのにずっと尿の色が濃いぞ!?という場合は、
検査にいったほうがいいと思います。

あと、尿の色だけでなく、

  • 疲れがとれにくい
  • たくさん寝ても一日中ダルい、眠い
  • どうにもやる気がでない、集中力が続かない

などの症状を感じるようなら危険信号かもしれません。

糖尿病かどうかは血液検査が必須で、尿の色やニオイだけでは判断できません。

病院まではちょっと、という場合は献血でも簡易の糖尿病検査をしてもらえます。
※献血での血液検査についてはこちらの記事に詳しく書きました。

わたしの場合、濃くなってた原因は1番目の「水分の不足」でした。
水って「喉が渇いたから飲む」ではなく、意識してしっかり飲まなきゃいけないんですね。

しかもその時は筋トレなどでよく汗をかいていたので余計に濃かったみたいです。

それでは、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ

-ダイエット・健康

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 All Rights Reserved.