ダイエット・健康

おしっこに勢いがない!それ、こんな病気の危険信号かも

更新日:

モジモジするほどガマンして、かなり溜まってたはずなのに、、、
おしっこに勢いがない。チョロチョロ〜

会社のトイレで用を足してると、

あとから入ってきた後輩がさっと足を広げ構えると同時にジョボボボ~!

豪快な音を立てたかと思うと音はすぐに止まり、ファスナーを上げながらクルリと背を向け手を洗って颯爽とトイレから去っていく。

……

おれ、まだしてるんですけど!?

  • このなんとも言えない「敗北感」
  • ひとに相談しずらい恥ずかしさ
  • 毎回早く済ませたいのに時間がかかってしまうもどかしさ

これ、個室でする女性にはちょっとわかりにくい感覚かもしれませんね。

おっと、世間話のようにはじめてしまいましたが、
おしっこに勢いがない状態って身体からの危険信号かもしれないんです。

  • 何が原因で勢いが弱々しくなるのか?
  • なぜトイレで時間がかかってしまうのか?
  • そこからどんな病気の兆候であることが考えられるのか

わかりやすく解説してみたので、気になる症状がないかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

勢いが弱いのはなぜ?

おしっこに勢いがない

前立腺肥大症

尿の勢いが弱まってしまう原因として、特に中高年の男性に多いのが前立腺肥大症

前立腺、というのは尿道(おしっこの通り道)のすぐそばにあるんです。
それが肥大してしまうと尿道が圧迫され、水道のダイヤルを少ししか回せていないような状態になりますから、勢いは当然なく、チョロチョロチョロ〜っとしか出せないんです。

健康な成人男性が30秒で終わるとしたら、
倍の60秒以上かかるようになったりすると言われています。

おまけにキレも悪く、終わってもなかなか便器のそばから離れられず、
急いでファスナー閉めて歩き出そうものなら、ジョワっと下着を湿らせてしまったりすることも……

過活動膀胱炎

つぎに考えられるのが過活動膀胱炎という病気。

文字どおり、膀胱が活動しすぎている状態ってことですね。
どういう風になるのかというと、
そんなに尿が貯まってないのに「たまってるよ~、おしっこ出るよ~!もらすよ!?」と脳に一生懸命信号を送っちゃうんです。

でも実際はそんなに尿がたまっていないので、
トイレにいっても少ししか出すものがありません。

少ししかないから勢いもありませんし、出始めるのにも時間がかかるんです。

  • 仕事中だというのに何度もトイレにいかなきゃいけない。
  • トイレに行ったら行ったで時間がかかる。
  • うっかりするとパンツを汚してしまう。

なんてめんどくさい病気でしょうか!(汗)

しかもこの過活動膀胱炎自体の原因は「加齢」だと言われたり「ストレス」と言われたり、脳の病気ではないかとも言われたり、

つまるところ原因不明なんだそうです。やっかいですよね。

前立腺がん

おしっこの勢いから考えられる病気で最も怖いのが「前立腺がん」
さきほどの前立腺肥大症と同じように、尿道を圧迫してしまうんです。

この病気の原因として考えられているのが、高タンパク・高脂肪の欧米タイプの濃い食事。
むこうの人は狩猟民族ですからね~。肉食系なんですよ。
農耕で野菜中心な草食系の日本人の身体にはキツい食事なんでしょうね。

美味しいんですけどね、
お肉とかガッツリ食べると「贅沢してるぜオレ~」って感覚も味わえてw

なんで美味しい食べ物って身体に悪いんでしょうね?(涙

おしっこの勢いが弱い、出にくい原因は上記の他にも

  • 尿道結石
  • 尿道腫瘍
  • 急性・慢性前立腺炎

など様々な病気であったり、その徴候であることが考えられます。
もしも尿を出すときに痛みを感じることがあるようならすぐにでも診察に行ったほうがいいと思います。
痛みがなくても心配なら診てもらっておくことをオススメします。

さいごに、今回のまとめと、普段の生活でできる改善策を少し考えてみましょう。

スポンサーリンク

まとめ+

おしっこに勢いがない、時間がかかる原因として考えられるのは

  • 前立腺肥大症
  • 過活動膀胱炎
  • 前立腺がん
  • 尿道結石
  • 尿道腫瘍
  • 急性・慢性前立腺炎

どれもちょっと怖そうな病名ですよね。
気になるくらいに弱々しい、時間がかかりすぎるという状態なら、

「もう歳かなぁ~」で済まさず、
ぜひ時間をつくって診察を受けておきましょう。

改善策

わたし自信も自分の尿について気になっていたことがありました。

  尿の泡が消えないのは糖尿病?知っておくべき6つのポイント

その時にいろんな本を読んだりネットで調べたり、
けっこう勉強してみた結果たどり着いたのが「にんじんジュース」でした。

※ ジュースについてはこちらの記事の後半に詳しく書きました

にんじんから摂れるカリウムが主に大事な成分なんですけど、
やはり足りなかったのは野菜で摂れる酵素なんだな~と実感しました。

もし尿の出かたなどが気になっているなら、ぜひ騙されたと思って飲んでみて下さい。
あ、市販のジュースは全くといっていいほど効かないので、
効果を期待するなら生のにんじんからジュースを作ってくださいね!

お医者様に言わせればこれは改善策というよりは予防策程度と言われてしまうかもですが、
軽い症状なら、にんじんジュースだけでも改善できるかもしれませんよ。

わたしはこのジュースで尿の状態が改善できました。
それからは意識して人参をつかった料理を食べるようにしています。
もちろんその他の野菜もたべまくってますよ。

正直それ以来、野菜料理にハマってしまったくらいです(笑)

ベジタリアンになりましょう、とまでは言いませんが。
食事における野菜のバランスを意識して増やしてみるといいかもしれませんね。

尿からわかる身体の不調
尿からわかる体の不調!そのおしっこ、大丈夫ですか?

尿(おしっこ)のリズムや色、臭いなど「いつもと違う!?」と思ったら要チェックです。尿の状態からわかる体の不調を見て行きましょう。思わぬ病気の早期発見につながることもあると思いますよ。

続きを見る

関連コンテンツ

いちおし記事!

革靴 1

革靴が雨でビシャビシャに濡れてしまった時のお手入れ方法。濡れた革特有のあの【臭い】もつきにくくする方法です。革靴を大事に長く使っていくために覚えておいて損はないと思いますよ!

尿の泡 2

尿をした後、よく泡が立ち、しかもなかなか消えない。と気になったらチェックすべき項目を6つのポイントにまとめました。泡が立ったら糖尿病、と言うわけではありません。一過性の場合も多いのでまずはあわてずに観察してみて下さいね。

ガーン 3

なぜかダイエットをはじめると言われるんです、「太った?」って。いやいや、、いまダイエットに励みはじめたとこなんですけど!?(泣)そんな悪気のない正直なひとことでココロを折られた経験はありませんか?なぜそう言われてしまうのか理解しておきましょう。

-ダイエット・健康

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 All Rights Reserved.