まとめ特集!

ダイエットまめち特集+成功へのヒミツの方法とは!?

更新日:

ダイエット成功への秘訣は
「身体がどういう仕組みで痩せたり太ったりするのか」を知ること
だと思うんです。

そしてどういうダイエット法でも信じて「続けること」ですね。
でも仕組みがわかれば焦ることもないですし、
「そーゆーもの」だとわかってしまえば疑う余地もありません。

ここでは、このブログの中からダイエットについての記事を、
わたしが考える重要度順にご紹介していきます。

ダイエット成功のためのヒミツの方法

  • ダイエットの仕組み(基礎知識)について
  • 食事について
  • ストレッチについて
  • 筋トレについて

どれにも共通する「秘訣」は

完璧にやろうとしないこと!

だと思います。

どれもほどほどに、でも忘れずに。
生活習慣をゴソッ!と変えてしまうのがダイエット成功への近道だと思います。
では、仕組み編から、いってみましょう!

そしてこの記事の最後に【ダイエット成功のためのヒミツの方法】も書いてます。
どの記事の内容よりも大事なことかもしれない(汗)

ダイエットの仕組みをしって効率よく痩せる

基礎知識編

まずは、その仕組をを知らずに最初の段階でくじけてしまう人のために書いた「基礎知識編」からご覧ください。
知ってしまえば、「そーゆーことか!」と安心して次のステップへ行けますから!

ガーン
ダイエットすると太る!?最初にくじけないための基礎知識

なぜかダイエットをはじめると言われるんです、「太った?」って。いやいや、、いまダイエットに励みはじめたとこなんですけど!?(泣)そんな悪気のない正直なひとことでココロを折られた経験はありませんか?なぜそう言われてしまうのか理解しておきましょう。

続きを見る

食事編

やっぱり一番攻略しにくいと思われる食事編。
食事制限、というと厳しいイメージですが、
ちょっと「食べ方」に気をつけるだけで驚くほど楽になる秘訣も書いてます。

秋の食欲
秋のダイエット方法を解説!強敵「食欲」の攻略法とは?

秋のダイエットはどんな方法でも痩せにくいと言われますが、その理由は身体が冬に向けて「溜め込みモード」になっているせい。食欲のコントロールをメインに秋のダイエット方法をお伝えします。秋から冬にかけてのダイエットで大切なこととは?

続きを見る

サバ缶ダイエットの方法は?綺麗に痩せる為の秘訣とは!!

テレビ番組で取り上げられ、注目を集めているサバ缶ダイエットですが、どれくらい食べればいいの?サバ缶でほんとに痩せるの!?といった疑問を検証。サバ缶ダイエットと相性の良いエクササイズも紹介します。

続きを見る

簡単な子供のためのダイエット方法
簡単に子供のダイエットができる成長期にピッタリな方法

とても簡単な子供のダイエット方法をお伝えします。無理に食事を制限することもなく、成長期の身長の伸び方に影響をあたえたりしない安全で健康な方法があるんです。この方法をお子さんと一緒に実行すれば、お母さんの健康&美容にも役立つことうけあいです。

続きを見る

ストレッチ編

柔軟体操って、そんなにダイエットで痩せるイメージないですよね。

でもストレッチをやりはじめると、
普段ストレッチとかしてない人はビックリするほど実感できるはず。
朝の通学・出勤前などに軽くストレッチした日の身体の動くこと動くこと!

ちょっとした動作が「メンドー」とか思うことが減ります。
軽く動けるのでむしろ動きたくなるんです。
そうなってくれば、むずかしく考えなくても余分なお肉は取れていきますよ。

身体の中でとくに重要なのが股関節。
てはじめに開脚からいってみましょう!
記事中の動画がとてもわかりやすいと思います。

ストレッチ!
開脚の柔軟がめっちゃ痛い人向け!できるようになる方法

身体がかたくてストレッチでもしようかと開脚してみたらメッチャ痛い!そんな人向けのできるようになる方法です。痛いのは良くないのか?できるようになるためには?動画を参考にして一緒にがんばってみませんか?

続きを見る

もしストレッチが痛いからイヤだ!という場合。
次の記事を読んでみてください。
もしかしたらあなたのそのストレッチ、まちがっているのかも?

ストレッチ
ストレッチが痛い理由となりうる3つの大きな勘違いとは?

ストレッチするのが痛い!その理由はちょっとした勘違いが原因かもしれません。痛いのに無理に続けると故障につながりかねないので気をつけてくださいね。私を含む多くの人がしている3つの勘違いをお伝えします。

続きを見る

筋トレ編

体脂肪を燃やせる体づくり、という意味での筋トレについて。
でも、
筋トレばかりやっててもなかなか痩せないんですよね~。

どのくらいの期間がんばればいいのか、
ダイエットにおける筋トレの位置づけや考え方など書いてます。

筋トレで体脂肪率は下がらない
筋トレでダイエットの効果を出すなら分けて取り組むべき理由

筋トレがダイエットになると考えているならちょっと間違いです。効果をより抗率的に出していきたいならその2つは別モノとして取り組むべき理由をお伝えします。ダイエットのために無駄な遠回りをしないためには?

続きを見る

脚の筋肉
スクワットの効果が実感できるまでに必要な期間は?

スクワットをやりはじめたのはいいけど、効果が出てくるのに必要な期間はどのくらいなのか?いつからその効果を実感できるのか?なかなか効果が見えてこないという方の参考になると思います。ひょっとしたら全然(運動量or期間)が足りてなかったりするのかも?

続きを見る

腹筋
腹筋が割れないのは皮下脂肪のせい?効率のよい割り方とは

腹筋がなかなか割れないのは皮下脂肪のせいと言われますが、効率よく筋トレして体脂肪率を下げていけば6つに割れた腹筋を手に入れるのは決して難しくはありません。じっくりと体脂肪を落とし、溜めない身体をつくっていきましょう。

続きを見る

さいごに

さて、あなたのダイエットにお役に立てそうな内容はありましたか?

さいごに、マインドのお話を少し。
(根性論とかじゃないのでイヤがらないで~!笑)
冒頭で予告した【成功のためのヒミツの方法】です。

自己イメージの作り方ってダイエットをするにあたってめっちゃ大事だと思うんです。
理想の自分の姿がまさに「本来の自分の姿」だとイメージして、
鏡に映る姿を見た時に

「こんなの私じゃない!この鏡おかしいんじゃない!?」

って本気で思えるようになると、もうダイエットは努力してするものではなく、
自然に「そうすべきもの」という位置づけに変わります。

頑張ってするものじゃなく、やりたくてやるものになる、という感じです。

  • 理想の姿(体型)の自分はどんなことをしてるでしょう。
  • そのあなたを友だちはどんな目で見ていますか?
  • うらやましそうに見られている?
  • その時のあなたの気分は?

こんな風に、理想の体型のカタチだけをイメージするのではなく、
その周辺情報といいましょうか、
自分の考え方や気持ち、
まわりの人の反応に対する自分の気分もイメージするとやりやすいと思います。

自己イメージ(本当のあなた)と鏡に映る姿とのギャップ。
それが強烈なモチベーションになるはずです。

  • おやつガマンしなきゃ、ではなく、ガマンしたい。食べたくない。
  • ストレッチしなきゃ、ではなく、もっと動けるようにストレッチしたい。
  • もっと運動しなきゃ、ではなく、もっと運動したい。

こんな気持の変化を感じられたらもうダイエットは成功したも同然です。
というか、もう「ダイエット」とは呼ばないものになっているかもですね。

あなたが、あなたの本来の姿を取り戻せるよう、応援しています!

関連コンテンツ

いちおし記事!

おむつとおしめの違いとは? 1

「おむつ」と「おしめ」というこの似たような言葉。同じじゃないの?とも思っていましたが詳しく由来を調べていくうちに決定的な違いがあることがわかりました。それぞれにまつわる歴史と現代の紙おむつの謎についても書きましたのでぜひお楽しみ下さい。

尿の泡 2

尿をした後、よく泡が立ち、しかもなかなか消えない。と気になったらチェックすべき項目を6つのポイントにまとめました。泡が立ったら糖尿病、と言うわけではありません。一過性の場合も多いのでまずはあわてずに観察してみて下さいね。

視力検査 3

運転免許の取得時も更新時もドキドキしてしまう視力検査。受かる基準はどのくらいだったっけ?試験当日、疲れていたりして視力検査で受かるかどうか不安なら、ちょっとした対策法をお伝えします。人事を尽くして天命を待ちましょう!

-まとめ特集!

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 All Rights Reserved.