PC・モバイル

ヘッドセット(HS400M)耳フックが壊れたので汎用品買ってみた

更新日:

2016年8月2日追記

使い始めて2ヶ月で合計3つ割れてしまいました。記事はこのまま残しておきますが、ここで紹介している商品は「おすすめできないモノ」としてお読みくださいませ。

また、他に良い汎用品がございましたらコメント等で教えていただけると助かります。

m(_ _)m

こんにちは。

お気に入りBluetooth片耳ヘッドセットのフックが折れてしまった管理人です(泣)

わたしのヘッドセット(レビュー記事)はこちら。

気に入って使ってたんですが、なにかの拍子にフックにチカラがかかったのか、
見事に折れてしまいました。(泣)

このまま耳に突っ込むだけでも使えるんじゃないか?と思いましたが、
耳に押し込んだだけの状態では、ボタンを押すときに耳の奥の鼓膜が圧迫されてしまってちょっと怖いです。
そして動いてるとすぐポロッと落ちてしまいます。

はじめは今回紹介するような「汎用品」があると知らなかったので、
「もういっこ買うしかないかな~」と思ってました。
でも、改めて商品ページへ行くとなぜか値上がってたんです。。。約2割も。

だめもとで「ヘッドセット 耳フック」とAmazonで検索してみたところ。

・・・・

あるやんっ!(笑)

ビミョーに違う気もしなくもなかったんですが、
イヤホン部分の軸受けの直径サイズさえ合えば付けられそう。
これで使えるようになれば問題ありませんよね。

フックが壊れるたびに2,500円ではちょっと痛いですから(汗)
上のリンクはHS400Mに合うサイズのフックです。
これから他の機種でもサイズを合わせられるように軸受けの測り方など私のやった方法をメモっていきますので、ご参照ください。

スポンサーリンク

耳フックのサイズの測り方

折れてしまった耳フックが残っていれば、それに定規をあてて測ればいいんですが、あいにく失くしてしまってたんです。
なので、軸受けに定規をあててみたんですが、いまいち自分の目が信用できない。

目測では正確に測れない

直径を測るためのノギスという道具があれば簡単なんですが、普通は自宅にそんなの無いですよね。わたしも持ってません。


↑ (楽天市場が開きます)
15センチまで測れる小さなものなら500円くらいで買えるんですが、このためだけに買うのも、ねぇ?(;´∀`)

というわけで、ちょ~簡易版「ノギス」を作ってしまいます。

ちょー簡易ノギス

↑ 貼ってあるのは付箋です。ポストイット!(笑)

商品の設定が6ミリ・7ミリ・8ミリと「1ミリ単位」なので、
1ミリずつズラして合わせてみましょう。
1ミリでもまちがっていれば入らないかガバガバなので、まず間違いなく測れると思います。

自信がなければ、確信できるまで何度か測ってみて下さいね~!

スポンサーリンク

付けて使ってみた感想

で、肝心の「使えるのかどうか?」ですね。

ちゃんと使えてますよ~!
よかった~、新しく買ったりしなくて(汗)

片耳ヘッドセットの耳フック

ただ、ちょっと問題が。

素材が硬いんです。

硬いためか、つけるときはカパッと入るんですけど、
軸から外す時にひとつ割ってしまいました

レビューにも「外す時に割れた」と書いている人がいるので、
たぶん、『一度はめたらそれっきり』と考えないといけないのかな、と。

そして、まだ長時間使っていないのでわかりませんが、
耳がはさまれてる感を感じます。
長時間になると純正に比べるとちょっと痛みを感じてくるかも。

でも耳からの付け外しでは割れるような気配はないので、痛くなったら外せばいいんじゃないでしょうか。

いっこ割ってしまったので、あと4個(使用中のも含む)です。
安いものではありますが、買うのもめんどうなパーツ。
大事に使っていこうと思います。

測り方、つけた感想等が参考になれば幸いです。

※ 冒頭に書いたとおり、こちらは割れやすいのでおすすめしていません。

関連コンテンツ

いちおし記事!

尿の泡 1

尿をした後、よく泡が立ち、しかもなかなか消えない。と気になったらチェックすべき項目を6つのポイントにまとめました。泡が立ったら糖尿病、と言うわけではありません。一過性の場合も多いのでまずはあわてずに観察してみて下さいね。

ガーン 2

なぜかダイエットをはじめると言われるんです、「太った?」って。いやいや、、いまダイエットに励みはじめたとこなんですけど!?(泣)そんな悪気のない正直なひとことでココロを折られた経験はありませんか?なぜそう言われてしまうのか理解しておきましょう。

3

「ほぼほぼ」って使う人をたまに見かけますが、これって正しい日本語なのでしょうか?どういう意味なのでしょうか?使われるとイラッとくる、などという意見も多いこの言葉についてお伝えします。

-PC・モバイル

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2017 All Rights Reserved.