車・のりもの

車のタイヤの空気圧|適正に保てば良いコトずくめ!

投稿日:2014年9月5日 更新日:

知らない人の車でも
タイヤの空気が減ってグニャってしてたら
気になって仕方がないみやっちょです。(笑)

車のタイヤの空気圧、
きちんと測っていますか?

  • タイヤの空気圧は車にどんな影響を与えるのか?
  • どのくらいの頻度でチェックすべき?
  • 高めにすると燃費が良くなるってホント?
  • 乗り心地の良い空気圧はどのくらい?

の、4本くらいでお送りいたします。

スポンサーリンク

車のタイヤの空気圧を適正に保つ理由

車のタイヤの空気圧は適正に保とう

車のタイヤには「 適正な空気圧 」が決められています。

ドアを開けたところに貼ってあるシールですね。
自分の車の適正空気圧、言えますか?

ま~、べつにいいんですけどね。
ガソリンスタンドで入れてもらう時に
たいてい店員さんがそれをチェックして入れてくれますし。

あの数字は車のメーカーが割り出した最適な数字です

なにがどう最適なのか?というと、

当然ですが安全性。
それから乗り心地。
そして燃費やタイヤの耐久性なども含めてですね。

なので、減っていたり増えていたり
適正空気圧からズレていると
それらの性能は単純に「 下がってる 」と言っていいでしょう。

ちょっと高めのほうが燃費良いとか?
という話についても後でちょっと触れますね。

その前に、
タイヤの空気圧チェックはいつ行ってますか?

どのくらいの頻度で計るのが良いか

基本的には「 ひと月に一度は計りましょう! 」です。

これは確か教習所でも言われたと思いますし、
車の説明書?
みたいなものにも書かれてるはずです。

けど、まぁ、ほとんどの人は知りませんよね(笑)

タイヤってゴムですし、
ちょっとやそっとで空気抜けたりしませんし、
ついうっかり計るの忘れがち。

ゴムにも実は細かい隙間があって、
実は少ぉ~しずつ空気は抜けていくものなんです。

なので、
月に1度、長くとも2ヶ月に1度は計りましょう。

できれば持っておきたいエアゲージ

いつ計るのがいいの?

タイヤの空気圧は
「 タイヤが冷めている時に計る 」が基本で、
ドアのシールの適正空気圧も冷めた状態での数値です。

じゃあガソリンスタンドで入れてもらう場合って
走って行くわけだから冷めてないよね?

そうなんです。
キッチリと「 正確 」を求めるなら、
マイ空気圧計&空気入れを持っておくのがオススメ。

でも、まぁ
レースに出場するってわけでもないですし?

街乗りメインの使い方ならスタンドで十分です。
それ(数値)よりも重要なのが、

『 4輪の空気圧が揃っているかどうか 』なんです。

あ、前後で適正空気圧は違うことが多いですけど、
そうじゃなくて、
4輪にちゃんと適正な空気圧が入ってるかどうか、ですね。

前輪の右だけ減ってる状態、とか
後輪がパンパンに入ってる、とか
アンバランスになっていると操作性にも影響が出て危険なんです。

それをチェックするためにも
定期的な空気圧チェックは大切です。

スポンサーリンク

空気圧を高めにすると燃費良くなるってホント?

え~っと、半分ウソです(笑)

どうして半分ウソなのかというと、
「 低めより適正のほうが燃費が良くなる 」
という意味だから。

低すぎると燃費は明らかに悪くなりますね。

でも、

適正空気圧での燃費と適正よりちょい高めの燃費を比べても
じつはたいして違わないんです。

接地面積が小さくなって転がり抵抗が~
という話もありますけど、
接地面積小さくしちゃダメですよ?危ないからw

そういう点でも
ドアのシールの適正空気圧は
メーカーがよ~く考えて出した数値なんです。

ドア開口部の適正空気圧をチェックしよう!

乗り心地の良い空気圧はどのくらい?

え~っと、
たぶんここまで読んだ人なら予想つくと思いますけど。

適正空気圧がイチバンです!

少し低いほうが乗り心地良さそうに思いますよね。

実際のところ、乗り心地なんてそんなに変わりませんw

それより、タイヤって
空気圧が高すぎても低すぎても接地面積が小さくなりますからね。
安全を犠牲にするほど変わりませんから!

安全第一でいきましょう^^

夏と冬では空気圧を変えたほうが良い?

夏と冬では路面のコンディションが違うので、
空気圧も変えたほうがいいじゃないの~?

という疑問。

何度も出てきますけど、
ドアのシールの適正空気圧でオーケーです。
はい、夏でも冬でも。です。

ただ、ど~しても変えてみたい!なら、
1割程度(適正空気圧±0.2キロ)くらいであれば
増やしたり減らしてみるといいです。

いつもとどのくらい違うか?

曲がる時のハンドルからの感触、
アクセルを踏んだ時の反応、
ブレーキの効きはいつもより良いのか悪いのか、などなど

周囲への注意力が散漫にならないよう、
車の少ないところで
余裕を持って試すようにしてくださいね。

車のタイヤの空気圧・まとめ

  • 1ヶ月に1度は空気圧を計りましょう!
  • ドアのシールの適正空気圧がイチバン良い
  • 四輪にキチンと空気が入っていることが重要
  • 空気圧を高めにしても燃費は良くならない
  • 空気圧を低めにしても乗り心地は良くならない

思いっきりまとめると、
「 ドアのシール通りで大丈夫! 」ってことになるんですけど(笑)

こうしてタイヤの空気圧に目を向けるだけでも
安全運転に対する意識は高くなります。
そういう効果も空気圧チェックにはあるのかも!?

関連記事


タイヤ交換でトルクレンチの使い方、締付けトルクは何キロ?
トルクレンチの使い方|タイヤ交換の締付けトルクは何キロ?

タイヤ交換でのトルクレンチの使い方。わたしの車の締付けトルクはいったい何キロ!?締付けトルクの一般的な数値と、正確な数値の調べ方からトルクレンチの具体的な使い方、保管の仕方までを解説しています。締め付けトルクを測る本当の意味とは?

RelatedPosts-ad

いちおし記事!

マイクロソフト タッチマウス 1

マウスのスクロールがおかしいなと感じた時に試してみるべき3つの対処法をお伝えします。一般的に言われるドライバの入れ直しや調整などなど、その全てを試してみてダメだった私が最終的に辿り着いたマウスについての結論です。保証書は、おだいじに。

2

「ほぼほぼ」って使う人をたまに見かけますが、これって正しい日本語なのでしょうか?どういう意味なのでしょうか?使われるとイラッとくる、などという意見も多いこの言葉についてお伝えします。

尿の泡 3

尿をした後、よく泡が立ち、しかもなかなか消えない。と気になったらチェックすべき項目を6つのポイントにまとめました。泡が立ったら糖尿病、と言うわけではありません。一過性の場合も多いのでまずはあわてずに観察してみて下さいね。

-車・のりもの

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2018 All Rights Reserved.