PC・モバイル

PCのグラボの掃除でファン音がメチャメチャ静かになった件

2014年11月10日

PCの音がうるさ~い!

最近ちょっとPCのファンの音がうるさいなと気になってたんです。

まえはこんなにうるさかったかなぁ。

でも目立つホコリの掃除とかは時々やってるし。

今度「 静音ファン 」なるものを買ってみようかな~

とか考えていたのですが、
グラボ(グラフィックボード)の掃除でアッサリ解決したんです!

スポンサーリンク

今回の記録的には
掃除前に計測したグラボの温度が74度
掃除後に計測したグラボの温度は38度

その差、36度。。。
そりゃーうるさくファンが回っていたはずです(;´∀`)

PCの音がうるさ~い!

どのファンがうるさいのかチェック

PCのファンを換えるといっても、
どのファンがうるさいのか特定しないと買いに行けませんから、
フタを開けた状態でジッと見ていると、

いちばん耳につく音がどのファンからも出ていないんです。。

触って止められるファン(ほんとはダメなのかもですがw)は
どれを止めてもその音は鳴り続けていたので
そうなると、あとはグラボについてるファン!?

グラボのファンは周りが薄い金属の板で覆われていて
ちょっと触るのが怖かったんですよね。

でも、そこが原因だとしたら
新しく静音ファンを買ってきても無駄ということになります。

なので思い切って外して分解してみました!
するとそこには、
わたしの予想をはるかに上回る分厚い壁が待っていたんです…

スポンサーリンク

グラボのフタを開けて掃除

分厚い壁

グラボの放熱板にホコリが壁のように…

これ、ホコリでできた壁です(笑)

シマシマに見えるところが放熱板というやつです。
その隙間にファンからの風が通ることで
グラフィックボードの熱を外に出して冷やそうという仕組み。

そこがこれだけふさがっていたら
そりゃー温度も下がらないしファンの回転数も上がりまくるはずです。

きっちりと組み付けられたグラボのフタを開けるのは
ちょっと勇気がいりましたが、意外にカンタンに開くものですね。
小さなネジ6本はずすだけでした。

ここのホコリをそっと綿棒を使ってキレイにして再起動。
※掃除機を使うと静電気でグラボが壊れることがあるそうなので
 綿棒などで丁寧にお掃除しましょう!

起動時は100%の回転数で回るので当然いつも通りですが、
アイドリング状態になるとメチャメチャ静かに。。。

自分で組んだPCですが、
作った時こんなに静かだったっけ!?
と思うくらい静かになりました。

「静音ファン」も試してみたかったですけど(笑)
買う前に掃除してみて良かったです。

それにしても、
今つかっているパソコンを作るときは
そんなに「 音 」を気にしてなかったんですよね。

ファンの音が少し抑えられるだけでここまで快適になるとは。

次つくる時はグラボも含めて
「静音性」にこだわってみようと誓った出来事でした。

関連記事

1,786view
PCのスピーカーの雑音 カンタン解決法
PCスピーカーの雑音が消えた!ド素人の超カンタン解決法

PCのスピーカーが出すブーン…という音。ド素人の私でもその雑音を消すことができた超カンタンな解決法を紹介。スピーカーの場所を変えたり配線整えたり、フェライトコアを試したりもしましたが、最終的にはびっくりするほど簡単なことで解決しました。

いちおし記事!

なるほど~! 1

当ブログの「言葉の違い」についての記事をまとめた特集ページ。なんとなくで使ってた言葉が実は全くの別モノだった!そんな面白い発見をしてもらえると嬉しいです。オータムとフォール、ジャンルとカテゴリ等々、違いを説明できますか?

大根が中から青くなる「青あざ症」 2

外から見ても普通の大根でも切ると中が青っぽいことがあるんです。一瞬「カビ!?」とびっくりしましたが、それは「青あざ症」という症状。食べていいのか悪いのか?判断の仕方などお伝えします。時には自分の嗅覚を信じることも大切です。

秋はフォール?オータム?どっちが正解? 3

英語で秋のことをフォール(fall)といったりオータム(autumn)といったりしますが、その違いは何なのか?正しい使い分けってあるの?それぞれの言葉の歴史を交えて解説しました。これでもうテストでも迷わなくてすむはずです。

-PC・モバイル
-,

Copyright© みやっちょのまめちっぷす , 2019 All Rights Reserved.